TOP
42.17score

Takutore

“天国に一番近い島”へ飛び立ちます

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります

今年のゴールデンウィーク、自分は“天国に一番近い島”と呼ばれている
南国の楽園ニューカレドニアに8日間旅行で行ってきます。

ニューカレドニアは日本から飛行機で約8時間ほどに位置する離島で、
亜熱帯気候に属しているため、年間平均気温24℃前後で初夏の爽やかさが1年中味わえる
ビーチリゾート地です。

サンゴ礁に囲まれたターコイズブルーの海と眩しいような白い砂浜を満喫してきます。

実はニューカレドニアの魅力は本当ではなく離島にあります。(本で見ただけですが…)
人気の離島は本当からそれぞれ飛行機で30分ほど移動したところにある、イルデパン島・ウベア島です。

イルデパン島は天然のプールと呼ばれる透き通った海があったり、ダイビングやシュノーケルを存分に楽しめます。

ウベア島は森村桂著の「天国に一番近い島」の舞台となった島で、広大な空と海が広がる絶景は一生頭から離れないと言います。
人の手がほとんど入っていないため観光地化があまりされていませんが、そのぶん自然のありのままを感じることが出来るという島です。

自分は今回本当→イルデパン島→ウベア島へと行ってきます。
みなさんも良いゴールデンウィークライフを!

.

最終更新日:2017-04-05 22:41

コメント (0)